• No : 3827
  • 公開日時 : 2015/09/03 09:54
  • 更新日時 : 2019/04/04 13:19
  • 印刷

【トルンプ】パンチディレイを使用したい

パンチディレイを使用したい。
設定方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

パンチディレイとは・・・
 位置決め後、パンチする前に遅延させる設定です。
 位置決め後、0.2秒間のディレイ後にパンチします。
 位置決めが速すぎて板が安定しない場合に有効です。
 このときの時間(0.2秒間)は固定です。
 
 
工具ごとに設定する方法
 
  1. [工具マスター]からパンチディレイを使用したい工具を開きます。
  2. [工具編集]→[詳細]タブ→[パンチディレイオン]のチェックをONにします。 

     
  3. [NC変換ダイアログ]→[パンチ設定]→[この板厚以上でパンチディレイを有効にする]で パンチディレイを使用する板厚を設定します。 

     
  4. [NCコード変換ダイアログ]→[TC3000L TC6000L シーメンスNC~]→[プレッサーフート使用条件] →[-2:TDC/BDC設定 -1:工具マスター 0:常に使用 0>の時板厚指定]⇒ ”-1” にします。
 
<NCコード出力例>
BEGIN_PTT
MM,AT,1, 180,1,1,,'Punching with delay'    ,,'',Z
 
ZA,DA,1
DA,'PTT-1',0,0,0,0,1.200,0.000,0,1,0.00,1,0.00,2,4400,0.000,0,0,0,1,2,
 
板厚ごとに設定する方法
 
  1. [NC変換ダイアログ]→[パンチ設定]
    →[この板厚以上でパンチディレイを有効にする]で パンチディレイを使用する板厚を設定します。 
     
  2. [NCコード変換ダイアログ]→[TC3000L TC6000L シーメンスNC~]
    →[プレッサーフート使用条件]
    →[-2:TDC/BDC設定 -1:工具マスター 0:常に使用 0>の時板厚指定]
    ⇒ "-2" にします。


    [TDC/BDC設定]の数値が反映されます。
    ※事前に[TDC/BDC設定]での設定が必要です。
 
※プレッサーフートオフ時パンチディレイオフが ・・・
 
▼チェックOFFの場合 
プレッサーフートがOFFの設定のときに、 
パンチディレイがONで出力されます 
 
▼チェックONの場合 
プレッサーフートがOFFの設定のときに、 
パンチディレイがOFFで出力されます