株式会社リッチェル
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 226
  • 公開日時 : 2019/04/25 14:47
  • 印刷

ウォーターノズルの吸口に吸口ボールがはまり込んで、水が出なくなりました。

回答

 

気温の変化や暖房により室内の温度が上昇すると、ペットボトル内の空気も暖まって膨張し空気圧が上昇します。上昇した空気圧が吸口ボールを押す為、吸口にはまり込みやすくなります。

手で吸口ボールを数回押して水を出す等、ボトル内の空気圧を抜くことにより、吸口ボールのはまり込みを解消することができます。

ペットボトルの水温を室温程度にしてから設置すると、はまり込みにくくなります。

アンケート:ご意見をお聞かせください