• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問(FAQ)とその回答

このページの使い方

『 固定資産税 』 内のFAQ

52件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 質問 共有名義の固定資産について持分に応じて金額を按分し、それぞれの共有者...

    土地・家屋を共有名義で所有されている場合、各共有者は連帯して納税義務を負い、税額の全額について納税義務が発生します。 例えば、夫婦で同じ土地を所有している場合、固定資産税は夫と妻の両方が連帯して納税義務を負います。この場合、夫と妻は当事者間では持分に応じた義務を負いますが、市町村に対しては両方が全額の納税義務を... 詳細表示

    • No:2321
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:34
  • 質問 固定資産税の納期はいつですか。

    鳥取市の令和4年度の固定資産税の納期は次のとおりです。 第1期 令和4年5月31日 第2期 令和4年8月1日 第3期 令和4年12月28日 第4期 令和5年2月28日 【お問合せ先】 総務部 税務・債権管理局 固定資産税課 償却資産係 電話番号:0857-30-8156 ... 詳細表示

    • No:2317
    • 公開日時:2022/04/01 00:00
  • 質問 収入がなくなったので、固定資産税を減免してほしい。

    固定資産税は、土地や家屋などの資産を所有されているという事実に基づいて、その資産価値に応じて課税される「資産課税」であり、所得に応じて課税される「所得課税」とは異なる仕組みとなっています。 したがって、収入がなくても固定資産を所有している以上は、固定資産税をご負担いただくことになります。 なお、生活保護法... 詳細表示

    • No:2328
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:40
  • 質問 家屋を新築しましたが、固定資産税の評価の調査にはいつ来るのでしょうか。

    固定資産税は、毎年1月1日に所有されている家屋にかかります。新増築の場合、毎年1月2日~1月1日の間に完成した家屋は、翌年度からの課税となります。 これに向けて、毎年6月~7月頃より、完成された建物から順次、所有者の方へ調査のお願いをさせていただいております。 もし調査日程のご希望等ありましたら、... 詳細表示

    • No:2334
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:43
  • 質問 固定資産税課税台帳の閲覧制度について教えてください。

    <閲覧制度について> 固定資産税の納税義務者は、自分が所有する固定資産について、固定資産課税台帳を閲覧することができます。 <閲覧できる方> 市内の土地、家屋または償却資産の納税義務者 納税義務者の同居の家族、相続人及び納税管理人の方も閲覧できます。 別居の家族、代理人の方は、納税義... 詳細表示

    • No:2286
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2022/08/28 13:35
  • 質問 固定資産の評価替えとはいったいどういうものですか?またそれはいつ行わ...

    固定資産税は、固定資産の価格、すなわち「適正な時価」を課税標準として課税されるものです。本来であれば毎年度評価替えを行い、その結果を基に課税を行うことが理想的ですが、膨大な量の土地、家屋について毎年度評価を見直すことは、実務的には事実上不可能であることや、課税事務の簡素化を図り、徴税コストを最小に抑える必要も... 詳細表示

    • No:2326
    • 公開日時:2022/04/01 00:00
    • 更新日時:2022/08/28 13:49
  • 質問 自宅敷地の一部を畑にしていますが、宅地で課税されています。なぜですか。

    自宅敷地の一部分で行っている小規模な畑は、農地ではありません。 農地(田・畑)とは、耕うん・整地・種まき・かんがい・排水・施肥・農薬散布などを行って農作物を栽培する土地であり、家屋の敷地内にあるような家庭菜園などは農地に該当しません。 【お問合せ先】 総務部税務・債権管理局 固定資産税... 詳細表示

    • No:2309
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:31
  • 質問 マンションの床面積が登記面積と課税面積に差があるのはなぜか。

    玄関ホールや廊下、エレベーターなどの共用部分の床面積を、各世帯の専有床面積に応じて案分して課税しているため、課税面積が登記面積より多くなっています。 【お問合せ先】 総務部税務・債権管理局 固定資産税課 家屋係 電話番号:0857-30-8158 Eメール:kotei@city.tottori... 詳細表示

    • No:2300
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:28
  • 質問 家屋を取り壊したのですが手続きはどうすればよいですか。

    登記されている家屋については、法務局で滅失登記を行ってください。滅失登記を12月末までに行っていただければ固定資産税課への手続きは不要です。 未登記家屋を取り壊した場合や12月末に滅失登記が間に合わない場合は、家屋滅失申告書を固定資産税課に提出してください。次年度から家屋の固定資産税は課税されなくなります。 ... 詳細表示

    • No:2307
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:30
  • 質問 固定資産の所有者が死亡した場合、課税はどうなりますか。

    固定資産税は、その年の1月1日(賦課期日)現在の所有者に対して課税されます。 そのため、固定資産の所有者がいつ亡くなったかにより、その取り扱いが異なります。 1. 死亡された年の固定資産税 ⇒ 相続人が納税義務を承継します。 2. 死亡された年の翌年以降の固定資産税 ⇒ 12月末... 詳細表示

    • No:2335
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2022/03/23 12:56

52件中 1 - 10 件を表示