• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問(FAQ)とその回答

このページの使い方

『 税金 』 内のFAQ

242件中 1 - 10 件を表示

1 / 25ページ
  • 質問 失業中で現在、雇用保険の失業手当を受給中ですが、所得税の確定申告、市...

    所得税、市・県民税は原則として、個人の得た所得は課税対象となりますが、社会的な政策配慮から特定の所得については課税せず、税務署などへの申告も不要としています。 お尋ねの雇用保険の失業手当もこれに該当するもので、申告の必要もなく、所得税、市・県民税とも非課税所得として扱われます。このほか非課税所得には、次のよ... 詳細表示

    • No:2195
    • 公開日時:2019/08/21 21:07
    • 更新日時:2022/05/18 09:32
    • カテゴリー: 申告
  • 質問 認可地縁団体の法人市民税の課税免除について知りたい。

    認可を受けた地縁団体は、法人税法上、公益法人とみなされ、法人市民税の均等割と法人税割の申告納付義務が発生します。 収益事業を行わない場合は、均等割のみ課税されます。また、鳥取市税条例の規定により、均等割は課税免除となります。(市税条例第25条) ※注意点 ・以下の場合には、「設立(設置)... 詳細表示

    • No:2282
    • 公開日時:2022/04/01 00:00
    • 更新日時:2022/09/06 16:16
    • カテゴリー: 法人市民税
  • 質問 250ccを超えるバイクの車検用納税証明書が欲しいのですが。 また...

    バイク(二輪)の課税は鳥取市が行っていますので、車検用納税証明書の発行も鳥取市が行っています。 【車検用納税証明書について】 ○必要なもの (1)車検証(コピー可) *車検証を持参できない場合 納税義務者本人及び同一世帯員が申請する場合、申請者の本人確認書類(運転免許証など)を持参してください。... 詳細表示

    • No:1515
    • 公開日時:2021/04/13 00:00
    • カテゴリー: 軽自動車税
  • 質問 税金の障害者控除について教えてください。

    【市・県民税】 対象者 本人または控除対象配偶者・扶養親族が障がい者である場合の障害者控除 身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級 特別障害者控除として30万円 身体障害者手帳3~6級、療育手帳B、精神障害者保健福祉手帳2,3級 障害者控除として26万円 *障がい... 詳細表示

    • No:2205
    • 公開日時:2020/04/02 00:00
    • 更新日時:2022/05/18 09:53
    • カテゴリー: 申告
  • 質問 中間申告と予定申告の違いを教えてください。また、中間(予定)申告の必...

    中間(予定)申告とは、事業年度が6ヶ月を超える法人が、事業年度開始の日以降6ヶ月を経過した日から2ヶ月以内にしなければならない申告です。前期の実績額を基礎とする計算によって申告するものを予定申告、仮決算によって申告するものを中間申告と呼んでいます。 予定申告は、法人税において前事業年度の確定法人税額に前事業... 詳細表示

    • No:2284
    • 公開日時:2019/08/21 21:26
    • 更新日時:2022/09/06 16:46
    • カテゴリー: 法人市民税
  • 質問 入湯税とは何ですか?

    入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興(観光施設の整備を含む)に要する費用にあてるために、鉱泉浴場における入湯行為に対して課税する目的税です。 ・納税義務者 鉱泉浴場(温泉等)を利用する入湯客です。 ・税率 1人1日 1... 詳細表示

    • No:2239
    • 公開日時:2019/08/21 21:18
    • 更新日時:2021/01/04 18:40
    • カテゴリー: その他
  • 質問 自治会の集会所・公民館等の固定資産税は減免になりますか?

    賦課期日(1月1日)現在、町内会・自治会などが所有し、または他から無償で借り受け、公共的施設として直接その本来の用に供する固定資産であると認められる場合は固定資産税が減免になります。鳥取市ウェブサイト内の「固定資産税の減免について」をご覧いただくか、ご不明な点は固定資産税課へお問い合わせください。 ... 詳細表示

    • No:19166
    • 公開日時:2022/08/31 00:00
    • 更新日時:2022/08/31 11:56
    • カテゴリー: 固定資産税
  • 質問 共有名義の固定資産について持分に応じて金額を按分し、それぞれの共有者...

    土地・家屋を共有名義で所有されている場合、各共有者は連帯して納税義務を負い、税額の全額について納税義務が発生します。 例えば、夫婦で同じ土地を所有している場合、固定資産税は夫と妻の両方が連帯して納税義務を負います。この場合、夫と妻は当事者間では持分に応じた義務を負いますが、市町村に対しては両方が全額の納税義務を... 詳細表示

    • No:2321
    • 公開日時:2019/08/21 21:27
    • 更新日時:2020/12/28 17:34
    • カテゴリー: 固定資産税
  • 質問 軽自動車の継続検査時に必要な車検用納税証明を発行してほしいのですが。

    通常は、納税通知書(納付書)に車検用の納税証明書が付属しています。 また、口座振替の場合は、口座振替済通知書と一体となった車検用の納税証明書を6月上旬に郵送いたしますので、こちらをお使いください。 紛失された場合などには、市民税課(本庁舎2階20番窓口)、各総合支所市民福祉課で再発行することができます。... 詳細表示

    • No:2130
    • 公開日時:2021/04/13 00:00
    • カテゴリー: 軽自動車税
  • 質問 税証明書で納税証明書、軽自動車税納税証明書(車検用)、をコンビニ交付...

    コンビニ交付サービスで取得できる税証明書は、所得課税証明書のみとなっております。 軽自動車税納税証明書(車検用)については、本庁舎市民税課・各総合支所市民福祉課で取得できます。 【お問合せ先】 総務部税務・債権管理局 市民税課 市民税第一係 電話番号:0857-30-8147 E... 詳細表示

    • No:2179
    • 公開日時:2020/04/02 00:00
    • 更新日時:2022/05/18 09:16
    • カテゴリー: コンビニ交付

242件中 1 - 10 件を表示