• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問(FAQ)とその回答

このページの使い方

『 保健・医療・健康保険 』 内のFAQ

332件中 131 - 140 件を表示

14 / 34ページ
  • 質問 自費診療の払い戻しの手続きはどうすればよいですか。

    保険対象外(人間ドックや予防接種等)についての自費診療の場合は、払い戻しは受けられません。 【お問合せ先】 福祉部 保険年金課 国民健康保険係 電話番号:0857-30-8222 Eメール:hoken@city.tottori.lg.jp 詳細表示

    • No:3120
    • 公開日時:2019/08/22 11:31
    • 更新日時:2022/11/16 10:59
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 【療養費・海外】国民健康保険に加入しており、海外で病院にかかったので...

    海外で病院にかかった場合、一旦、医療費の全額を自己負担し、帰国後、窓口で海外療養費の申請をしてください。支給額は海外での治療にかかった費用と、日本国内で受診した場合の標準額を比較して安いほうの金額から自己負担分を除いた額となります。申請可能期間は医療費を支払った日の翌日から2年間です。 なお、日... 詳細表示

    • No:3098
    • 公開日時:2019/08/22 11:26
    • 更新日時:2022/02/08 18:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 高額療養費の申請手続きはどのようにすればよいのですか。

    ・手続き窓口 保険年金課、各総合支所市民福祉課 ・受付時間 月~金曜日の8:30~17:15 ・必要な書類 本人確認書類、世帯主名義の通帳、領収書(原本)、世帯主と対象者のマイナンバーの番号がわかるもの 【お問合せ先】 福祉部 保険年金課 国民健康保険係 電話番号:0857-3... 詳細表示

    • No:3088
    • 公開日時:2019/08/22 11:23
    • 更新日時:2022/11/16 10:58
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 【高額】高額療養費の計算方法についてしりたいのですが。

    医療機関で支払った1か月ごとの自己負担額(食事代や保険外の診療を除く)が自己負担限度額を超えた場合は、超えた額を申請により高額療養費として支給します。 複数被保険者や複数医療機関の受診分を合算する要領は以下のとおりです。 ①70歳未満……通院と入院を別、医科と歯科を別(調剤費は処方箋を発行した医療機関と合... 詳細表示

    • No:3081
    • 公開日時:2019/08/22 11:21
    • 更新日時:2020/09/28 17:01
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 【高額・介護合算】高額医療・高額介護合算制度とは何ですか。

    医療費と介護費の両方の負担があることで家計の負担が大きくなっている場合に、その負担を軽減するために設けられた制度です。医療費が高額になった世帯で、介護保険の利用者がいる場合、医療保険と介護保険の自己負担の1年間(8月から翌年7月まで)の合算額が制度の限度額を超えたときは、申請により超えた分が支給されます。 ... 詳細表示

    • No:3069
    • 公開日時:2019/08/22 11:17
    • 更新日時:2022/11/16 10:58
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 出産育児一時金とはどのようなものですか。

    被保険者が出産したときに世帯主に対して支給されます。妊娠12週(85日)以降であれば死産・流産でも支給されます。 1子につき※42万円、または40万4千円 (※産科医療補償制度に加入する医療機関で補償の対象になる出産をした場合) 注意 他の健康保険から支給される場合は、国保からは支給されません。(国保加入後... 詳細表示

    • No:2963
    • 公開日時:2019/08/22 10:54
    • 更新日時:2022/11/16 10:52
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 産科医療補償制度とは何ですか。

    通常の妊娠、分娩にもかかわらず、重度の脳性麻痺を発症した場合、その家族の経済的負担を速やかに補償することに加え、その原因を分析することにより、安心して産科医療を受けられる環境整備を目指すものです。 ※この補償制度に加入していない医療機関等で出産した場合には、この制度による補償は受けられませんので、出産予定の医療機... 詳細表示

    • No:2959
    • 公開日時:2019/08/22 10:52
    • 更新日時:2022/11/16 10:52
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 特定疾病の自己負担限度額はどのようにして決定するのですか。

    70歳未満の人工透析をしている上位所得者(基礎控除後の総所得金額等が600万円以上の世帯の方)と、前年の所得が確認できない方は2万円、それ以外の方は1万円です。 【お問合せ先】 福祉部 保険年金課 国民健康保険係 電話番号:0857-30-8222 Eメール:hoken@city.tott... 詳細表示

    • No:2920
    • 公開日時:2019/08/22 10:42
    • 更新日時:2022/11/16 10:50
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 質問 特別医療受給資格証を持っていますが、住所が変わりました。どうすればい...

    市内転居の場合は、転居届の際に特別医療受給資格証を提出してください。住所を訂正し、お渡しします。市外転出の場合は、転出届の際に特別医療受給資格証を返却してください。 【お問合せ先】 福祉部 保険年金課 医療助成係 電話番号:0857-30-8223 Eメール:hoken@city.tottor... 詳細表示

    • No:2484
    • 公開日時:2019/08/22 07:50
    • 更新日時:2020/12/08 16:10
    • カテゴリー: 特別医療
  • 質問 障害者特別医療費受給者が死亡しました。どうすればいいですか?

    特別医療費受給資格証を返還していただく必要があります。受給者証・届出人の認め印をご持参のうえ、窓口で資格喪失の手続きをしてください。 ・手続き窓口 本庁舎福祉総合窓口(13番窓口) 又は各総合支所市民福祉課 【お問合せ先】 福祉部 保険年金課 医療助成係 電話番号:0857-... 詳細表示

    • No:2476
    • 公開日時:2019/08/22 07:50
    • 更新日時:2020/12/11 10:14
    • カテゴリー: 特別医療

332件中 131 - 140 件を表示