• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1439
  • 公開日時 : 2019/08/21 16:20
  • 更新日時 : 2020/10/09 12:23
  • 印刷

質問 介護保険のサービスを利用したいのですが、手続きの流れを教えてください。

回答

介護保険サービスを利用するためには、要介護認定の申請が必要です。
申請は、本人または家族の方が市役所長寿社会課または各総合支所市民福祉課に直接申請してください(指定居宅介護支援事業所や入所されている介護保険施設などに代行してもらうこともできます)。
申請後、市の認定調査員がご本人の心身の状態や普段の生活、家族環境などについての聞き取り調査を行います。また、申請書に記入していただくかかりつけの医療機関(主治医)には、鳥取市から「主治医意見書」の作成を依頼します。出来上がった意見書は、直接主治医から長寿社会課窓口へ届けられます。この意見書には、主治医が医学的な観点から見たご本人の心身の状態が記入されています。
この2つの書類を併せて、コンピューターによる一次判定を行います。
その後、一次判定結果、認定調査票及び主治医意見書を基に医療、保健、福祉の専門家が集まった介護認定審査会において要介護度を決定します。(二次判定)
認定結果通知は、申請日から約30日程度で通知します。
認定が決まった後、要支援の方については地域包括支援センター、要介護の方については居宅介護支援事業所にサービス利用に関する相談をしてください。
 
※お住まいの地域を担当する地域包括支援センターは、
 
【お問合せ先】
福祉部
長寿社会課
介護保険係
電話番号:0857-30-8212
Eメール:choju@city.tottori.lg.jp

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?