• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1459
  • 公開日時 : 2019/08/21 16:25
  • 更新日時 : 2020/09/22 17:34
  • 印刷

質問 水道水がカルキ(塩素)臭いのですが?

回答

水道水は、水道法で残留塩素濃度が0.1mg/L以上になるように塩素消毒が義務付けられています。塩素は水中の細菌を死滅させるために加えていますので、定められた残留塩素濃度を維持しないと水道水が細菌に汚染されるおそれがあります。
水道局は安全でおいしい水を供給するため、適正な残留塩素濃度の調整を行っています。しかし、気候や体調、嗅覚(きゅうかく)の変化などでカルキ臭を感じる場合がありますが、これは水道水が細菌に汚染されていない「安全な水道水」の証ですのでご理解をお願いします。なお、カルキ臭は冷やすことで和らげることができます。
 
【お問合せ先】
水道局
浄水課
水質検査室
電話番号:0857-53-7963
Eメール:keieikikaku@water.tottori.tottori.jp

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?