• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1467
  • 公開日時 : 2019/08/21 16:28
  • 更新日時 : 2020/09/22 18:04
  • 印刷

質問 水道水はどのくらいの期間保存できますか?

回答

水道水は、細菌に汚染されることのないように、消毒のための塩素が加えられていますので、塩素の効力がある間はくみ置いた水道水の保存が可能です。
しかし、塩素の効力は減少しやすく、減少の割合は保存の状態によって異なります。
水道水を清浄な容器に密封した場合の保存期間は、直射日光を避けて涼しい場所に保管すれば3日程度、冷蔵庫に保管すれば7日程度と考えられます。また、開封後は早めのご使用をお勧めします。
なお、煮沸した場合や塩素除去機能を有する浄水器を通した場合の水は、塩素の効力がなくなっていますので、ご注意ください。
 
【お問合せ先】
水道局
浄水課
水質検査室
電話番号:0857-53-7963
Eメール:keieikikaku@water.tottori.tottori.jp

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?