• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 187
  • 公開日時 : 2019/08/20 16:19
  • 更新日時 : 2022/08/31 15:12
  • 印刷

質問 マイナンバーが必要な申請等の手続きには、どんな書類が必要になりますか?また、高齢や障がいなどで本人が申請できない場合はどうなるのですか?

回答

窓口等で申請される方が、本人かどうかの身元を確認するため、免許証などの証明書類が必要です。また、その方のマイナンバーであることを証明する「通知カード」か「個人番号カード」が必要となります。
(令和2年5月25日をもって通知カードは廃止されました。現在お持ちの通知カードについては、氏名、住所等の記載事項に変更がない場合又は正しく変更手続がとられている場合に限り、番号確認書類として利用可能です。)
障がいなどの理由により本人が申請できない場合は、これまでどおり、代理人が申請することができます。親権者や成年後見人などの法定代理人のほか、親権者以外の家族や親族、介護事業者などの任意代理人も申請手続きができます。任意代理人の場合は、委任状などの代理権を証明する書類が必要です。
 
【お問合せ先】
総務部
総務課
公文書管理室(社会保障・税制度担当)
電話番号:0857-20-3121
Eメール:soumu-mynumber@city.tottori.lg.jp

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?