• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2025
  • 公開日時 : 2020/04/27 00:00
  • 更新日時 : 2020/09/24 11:25
  • 印刷

質問 狂犬病予防注射は必ず受けなければならないのですか。

回答

「狂犬病予防法」にて、狂犬病予防注射について年1回の接種が義務付けられています。生後91日以上の犬には、毎年4月~6月の間に狂犬病の予防注射を受けさせ、注射済票をその犬に着けておかなければなりません。各地域で行われている集合注射会場で注射するか、動物病院にて注射してください。なお、その際に交付される注射済票は必ず犬に着けてください。
 
注射料金:2,550円
注射済票交付手数料:550円
 
【お問合せ先】
健康こども部
鳥取市保健所
生活安全課
動物愛護係
電話番号:0857-30-8551

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?