• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2199
  • 公開日時 : 2020/04/02 00:00
  • 更新日時 : 2022/11/20 12:58
  • 印刷

質問 私は、勤務のかたわら雑誌の原稿を書き、その所得が18万円ほどあります。所得税の場合は、20万円以下であれば、申告は不要と聞いていますが、市・県民税の申告をする必要がありますか。

回答

給与所得者の市・県民税については、所得税のような源泉徴収制度がなく、また、他の所得と合算して税額が計算されますので、給与所得以外の所得(副業、太陽光の売電収入等の副収入など)がある場合には、所得の多寡にかかわらず、市・県民税の申告をしていただく必要があります。
なお、所得税においては、源泉徴収が行われていることなどから、年末調整済みの給与以外の所得が20万円以下の場合には、確定申告は不要とされています。
 
【お問合せ先】
総務部税務・債権管理局
市民税課
市民税第一係

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?