• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2298
  • 公開日時 : 2019/08/21 21:27
  • 更新日時 : 2022/08/28 13:37
  • 印刷

質問 長期優良住宅の認定を受けた住宅を新築しましたが、固定資産税の軽減を受けられますか。

回答

平成21年6月4日以降に完成した新築住宅のうち、長期優良住宅の認定を受けた住宅が対象です。
住宅1戸あたり120平方メートルを限度として家屋の固定資産税が2分の1に減額されます。
減額の期間は、一般の木造住宅は新築後5年度間、中高層耐火住宅建築物にあっては7年度間です。
※床面積が50㎡以上280㎡以下であることが条件です。
 
【お問合せ先】
総務部税務・債権管理局
固定資産税課
家屋係

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?