• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2519
  • 公開日時 : 2022/04/01 00:00
  • 印刷

質問 学生も国民年金に加入するのですか。また、学生で保険料の支払いが困難な時はどういった手続きができますか。手続きに必要なものも教えてください。

回答

日本国内に住んでいる人は学生でも20歳になれば、国民年金に加入して、第1号被保険者となります。
保険料の支払いが困難な時は学生納付特例申請をすることができます。
必要なものは学生証または年度内に発行された在学証明書(原本)、基礎年金番号またはマイナンバーの確認できる書類です。
20歳になった人は、誕生日の約2週間後に、納付案内書が送られてきます。学生納付特例申請書も同封されていますので、ご利用ください。
窓口は市役所1階9番国民年金窓口、各総合支所市民福祉課、または鳥取年金事務所です。
 
代理人の場合は委任状が必要です。(同世帯の人が手続きをされる場合は不要)
 
【お問合せ先】
福祉部
保険年金課
年金係
電話番号:0857-30-8224

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?