• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2592
  • 公開日時 : 2022/04/01 00:00
  • 印刷

質問 会社を退職しました。何か国民年金に関する手続きは必要でしょうか?

回答

20歳以上60歳未満で会社や役所などを退職して、厚生年金や共済組合の加入者でなくなったときは、国民年金「第1号被保険者」に加入していただくことになります。
また、退職した人に扶養されていた20歳以上60歳未満の配偶者も、国民年金「第3号被保険者」から「第1号被保険者」への変更の届出が必要になります。
手続窓口は、市役所1階9番国民年金窓口、各総合支所市民福祉課
必要なものは、基礎年金番号またはマイナンバーの確認できる書類、退職年月日がわかる書類(「離職票」、「雇用保険受給資格者証」、「健康保険・厚生年金保険資格等取得(喪失)連絡票」、「退職の辞令書」)です。
※退職してから14日以内に手続きをお願いします。
 
【お問合せ先】
福祉部
保険年金課
年金係
電話番号:0857-30-8224

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?