• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 273
  • 公開日時 : 2020/04/01 00:00
  • 更新日時 : 2020/09/21 12:25
  • 印刷

質問 医療機関でアスベスト(石綿)が原因の疾病であることを告げられたのですが、支援制度はあるのでしょうか。

回答

アスベスト(石綿)により健康被害にあわれた方には、次の2つの支援制度があります。
●労働者災害補償保険制度(労災保険制度)
石綿曝露(ばくろ)作業に従事する(した)労働者が肺がんや中皮腫等を発症した場合、労働基準監督署長から認定を受ければ労災補償を受けられます。また、一定の所見があるか石綿を取り扱った一定の作業歴があり健康管理手帳を持つ退職労働者は、半年ごとに無料で健康診断を受けられます。
詳細は、下記にお問い合わせください。
・鳥取労働基準監督署 電話 0857-24-3211
●石綿健康被害救済制度
労災補償の対象とならない健康被害者等の救済制度です。 「石綿(アスベスト)による中皮腫や肺がん等を発症している方」や「これらの病気によりお亡くなりになられた方のご遺族」等で、疾病により法律の施行日が異なり、独立行政法人環境再生保全機構から認定を受ければ医療費等が給付されるといった救済制度があります。
詳細は、下記にお問い合わせください。
・鳥取市保健所保健医療課感染症・疾病対策係  
※受付時間は、平日午前8時30分~午後5時15分です。
・独立行政法人 環境再生保全機構 電話 フリーダイヤル 0120-389-931
※受付時間は、平日午前9時30分~午後5時30分です。
 
【お問合せ先】
健康こども部
鳥取市保健所
保健医療課
感染症・疾病対策係
電話番号:0857-30-8532
 

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?