• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 575
  • 公開日時 : 2019/08/21 10:44
  • 更新日時 : 2021/10/14 16:26
  • 印刷

質問 介護保険施設を利用する際の食費・居住費の負担額減額について教えてください。

回答

低所得者のかたが介護保険施設に入所したり、ショートステイを利用する場合に、申請により食費と居住費の減額を受けることができます。
軽減の対象となる方は次の(1)、(2)の要件に該当する方で、利用者の世帯の状況や所得などで減額の段階が異なります。

(1)市民税非課税世帯(別世帯の配偶者も非課税であること)
(2)預貯金等が段階に応じた資産要件を満たしていること
 第1段階  単身:1,000万円以下 夫婦:2,000万円以下
 第2段階  単身:  650万円以下 夫婦:1,650万円以下
 第3段階① 単身:  550万円以下 夫婦:1,550万円以下
 第3段階② 単身:  500万円以下 夫婦:1,500万円以下
 
減額の段階については、減額一覧表を載せておりますので、鳥取市のホームページ「介護保険の利用者負担軽減」をご覧ください。
令和3年度8月から制度改正に伴い、負担限度額認定の要件と自己負担額、段階区分が変更されています。
 
【申請に必要なもの】
①介護保険被保険者証
②身元確認書類(運転免許証、身体障害者手帳等)
③被保険者本人のマイナンバーが確認できる書類(個人番号カードまたは通知カード)
④預貯金通帳など資産を証明するものの写し
 
【お問合せ先】
福祉部
長寿社会課
介護保険係
電話番号:0857-30-8212

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?