• No : 3163
  • 公開日時 : 2022/04/01 00:00
  • 印刷

質問 両親とも亡くなって戸籍に残った子(成人)が本籍地を変更する時は、どうしたらいいですか?

回答

筆頭者も配偶者も除籍されている場合、戸籍に子のみが残っていてもその戸籍について転籍届を出すことはできません。残った子が自身の本籍を変更したい場合は子自身がその戸籍から抜けて新たに一人で戸籍を作る「分籍届」を行うことになります。

分籍できるのは成人の方のみです。
1.鳥取市内間で分籍する場合 → 戸籍の添付は不要です。
2.他市区町村から鳥取市に分籍する場合 → 他市区町村の戸籍謄本が必要です。
3.鳥取市から他市区町村に分籍する場合 → 鳥取市の戸籍謄本が必要です。

※2・3の場合、分籍届出時に戸籍の添付がなければ受付ができませんので必ず事前にご準備ください。届出は現在の本籍地、分籍地または届出人の所在地でできます。
 
【お問合せ先】
市民生活部
市民課
戸籍係
電話番号:0857-30-8194