• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 teteoはじめて歯みがき 乳歯ブラシ 』 内のFAQ

24件中 21 - 24 件を表示

3 / 3ページ
  • 子どもの使っているブラシで仕上げについて

    子供用歯ブラシでは柄が短いため、磨き残しがあったり、虫歯になりやすい奥歯や歯の裏側までしっかりみがくことができません。 仕上げみがき用でやさしくブラッシングしてあげましょう。 詳細表示

    • No:18756
    • 公開日時:2010/08/28 16:36
  • 正しい仕上げ磨きの方法

    上の前歯は、人差し指で「上唇小帯」をガードしながら、やさしく磨いてあげましょう。お子様が嫌がってあまりさせてくれない場合は、歯と歯の間や、奥歯のかみ合わせの溝など、虫歯になりやすい部分を重点的に、短時間でブラッシングしてあげると良いでしょう。 詳細表示

    • No:18754
    • 公開日時:2010/08/30 08:52
  • 仕上げ磨きのポイントについて

    1歳までは上の前歯を集中的に磨き、3歳までは上の前歯の裏表、歯と歯の間、下の奥歯の噛み合わせなどの虫歯のでやすい所をターゲットに効率的に磨くと良いです。反対咬合の場合は、下の前歯の裏も磨くのが良いです。また、歯と歯がくっつているところは糸ようじなどを使用すると効率的に汚れを落とすことができます。 詳細表示

    • No:18753
    • 公開日時:2010/08/30 08:55
  • 歯磨きの力加減について

    300グラムの力で磨くのが一番歯垢を取り除き、歯ぐきを痛めない力といわれているが、ずっと同じ力で磨いているとだんだん歯肉が下がってきたり、歯ぐきを痛めることにもなるので、あるていどの時期からは150グラムぐらいの力で磨くのが望ましいです。 詳細表示

    • No:18752
    • 公開日時:2010/08/30 09:01

24件中 21 - 24 件を表示