• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 授乳用品 』 内のFAQ

235件中 221 - 230 件を表示

23 / 24ページ
  • 哺乳びんの容量は?

    <耐熱ガラス製>●100mlと200mlがあります。 <ポリプロピレン製>●100mlと240mlがあります。 詳細表示

  • お手入れ方法について

    フタが開くので、乳首の中まで洗浄できますので、衛生的です。 シリコン付根の内側も、もみ洗いして洗浄ください。 詳細表示

  • 出産前の哺乳びんの準備は?

    まずは、100mlの哺乳びんを1~2本程度準備することをおすすめします。 哺乳びん1本に対して、付属の乳首の他にもう1つ同じ乳首を準備しましょう。 1つの乳首になれすぎることを防ぐためです。 出産後少し落ち着いてくると、母乳育児の進み具合、おっぱいのトラブル、赤ちゃんの生活リズム、洗浄の手間など、ママの生活に最も... 詳細表示

  • ガラス製とポリプロピレン製の選び方は?

    ガラス製は傷やにおいがつきにくい反面、重く、割れることがあるという面もあります。 一方、ポリプロピレン製はガラス製に比べると傷つきやすいという面がありますが、軽くて落としても割れにくいという面もあります。 2種類の材質を用意しているのは、それぞれの使い勝手の良さを、育児のシーンの中で使い分けできるようにと考えてい... 詳細表示

  • 100mlを基本にしている理由は?

    母乳の授乳回数は、一般的に1日8回~12回です。「授乳=3時間おき」のイメージを持たれている方には多く思われる数字でしょう。 またはじめの頃は、その際に一度に飲む量は40~60mlと言われています。 母乳は消化もよく、一度にたくさん飲むのではなく、小刻みに飲むことが特徴です。 つまり母乳育児を応援するためには、「... 詳細表示

  • 『teteo乳首』をつかうと母乳に戻れる理由

    『teteo乳首』は、ママのおっぱいの形をまねするのではなく、ママのおっぱいを飲むときの飲み方をお手本にしました。 短時間でごくごく飲める乳首で、努力をしないでお腹が一杯になるのなら、赤ちゃんは楽を覚えて満足してしまいます。それでは母乳に戻りづらいと考えます。ママのおっぱいを飲むときと同様、一生懸命舌やあごを動か... 詳細表示

  • 『teteo哺乳びんポーチ』 のサイズについて

    直径83mm×高さ235mm※ベルト部含まず製品重量61.9gベルト長さ(ホックを止めた状態)200mm 詳細表示

  • 『teteo哺乳びんポーチ』 保温・保冷の目安について

    環境温度22℃の場合●保温:あらかじめお湯にくぐらせて温めておいたプラスティック哺乳びんに95℃のお湯を240ml注ぎ、teteo哺乳びんポーチに入れた場合、3時間後に約41℃になります。●保冷:3℃の冷水が入った500mlPETボトルをteteo哺乳びんポーチに入れた場合、3時間後に約12℃になります。 詳細表示

  • 『teteoおしゃぶり』おしゃぶりは必要なものか?

    完全母乳で育った赤ちゃんには不要であると考えられています。 但し、人工乳で育った赤ちゃんや、卒乳が早かった赤ちゃんは吸啜欲求(おっぱいを吸いたい欲求)が満たされず、指しゃぶりを始める場合があります。そのような時に、おしゃぶりを与えていただくと、指しゃぶりの代わりになるようです。 詳細表示

  • 乳首を購入しましたが、穴を開けてから使うのでしょうか。

    乳首は、あらかじめ乳孔や空気孔の穴を開けてありますので、ご購入後に穴を開けたりする必要はありません。はじめてご利用になる前には必ず洗浄・消毒してください。 なお、ゴムの性質上、まれに乳孔(ミルクの出る穴)や空気孔が密着していることがあります。ご使用前に、指でもんだりつまようじなどで軽くつついて、ご確認ください。 詳細表示

235件中 221 - 230 件を表示