• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 16422
  • 公開日時 : 2012/10/24 16:55
  • 印刷

『メチャカルファーストαBB400』と『メチャカルファーストコンパクトエッグショックKC』の違い

回答

『メチャカルファーストαエッグショックBB400』と『メチャカルファーストコンパクトエッグショックKC』でございますが、ハンドル切り替えや簡単ワンタッチ開閉など大まかな機能等・使用方法は同じです。

違いにつきまして、以下にご案内いたします。

 


BB-400 


compact 

 
  アジャスター無し 
 

Wエッグショック

 エッグショック
 

 

3Dエッグショック

×無し
 

・ エアセルタイヤ

・ソフトサスペンション

・ワイド車輪
・ソフトサスペンション 
 

 大型カゴ

14L
耐荷重:5kg

 9L
耐荷重:5kg
 

 
6枚
<Urdanシリーズ>
・撥水加工→有り
<Naturalシリーズ>
・撥水加工→無し

 5枚
・撥水加工→有り
 

安心ハイシート
 
座面までの高さ
47cm

 

座面までの高さ
44cm

  <Urdanシリーズ>
・高吸湿素材
<Naturalシリーズ>
・高吸湿素材→無し 
・高吸湿素材 

■『メチャカルファーストコンパクトエッグショックKC』には以下の点がプラスついています。

1)ハンドルアジャスター機能

身長にあわせてハンドルをお好みの高さに変えられます。

2)スーパーコンパクト収納

ハンドル切り替えができますので、収納時も、よりコンパクトに収納できます。

置場所に困りません。

 

■『メチャカルファーストα エッグショック BB400』には以下の点がプラスついています。

1)Wエッグショック (振動レスシステム)
シートの頭部には従来品の2倍の厚みのEGショックを搭載しています。

2)3Dエッグショック (振動レスシステム)
座面には立体型のエッグショックを搭載しています。通気性に優れ、乗り心地もさらに良くなりました。

3)エアセルクッションタイヤ (振動レスシステム)
タイヤの径を大きくし、さらに側面に空気室を設けることで、路面からの振動伝達を緩和いたします。(タイヤ直径11.7センチから12.5センチになりました)

4)しっかり収納 14L大型カゴ
カゴの容量が14リットルと大型です。
『メチャカルファーストコンパクトエッグショックKC』のカゴの容量は9リットルです。
しかしながら、耐荷重は5kgで同じでございます。

5)ぱぱっとクローズ
リクライニングをフラットのままの状態で折りたたんでも、自動的に背もたれが起き上がるので、すぐにすっきり収納できます。

6)マルチビッグサンシェードα
『メチャカルファーストコンパクトエッグショックKC』よりも大きな幌です。

7)安心ハイシート
地面からの高さは約47センチです。
『メチャカルファーストα CA400・CZ400』は、約39センチです。


『メチャカルファーストαエッグショックUrban』『メチャカルファーストコンパクトエッグショックKC』には、【サンシェード撥水加工】【高吸湿・速乾性素材】が使用されております。

『メチャカルファーストαエッグショックNatural』には、【サンシェード撥水加工】【高吸湿・速乾性素材】はございません。

<SCRIPT> initRowCount('fFAQAnswer_Contents'); </SCRIPT>

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ