• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 23285
  • 公開日時 : 2006/03/31 00:00
  • 更新日時 : 2019/10/09 11:18
  • 印刷

角度があるのはなぜですか?

回答

安全の為敢えて角度をつけているからです。
 
弊社のチャイルドシートは「だっこ型」(イス型)を採用しています。

進行方向後ろ向き(新生児~10kg未満で使用)では、骨格が未発達な赤ちゃんが一番危険な正面衝突に遭った際、背中全体の広い面積で衝撃を分散して受け止めることができます。

また、後ろ向きで背の角度を45度前後にして装着すると、腹式呼吸を妨げないとされています。

背もたれを倒して寝かせすぎると、衝撃は肩ベルトだけに集中してかかります。
体重10kg未満の赤ちゃんは骨もやわらかいため、ベルトから抜け出してしまうことがあり、大変危険です。

コンビをはじめ世界のチャイルドシートメーカーや自動車メーカーのほとんどが「だっこ型」(イス型)を採用しており、安全性にも十分配慮しているので、安心してご使用ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ