• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 18851
  • 公開日時 : 2022/05/27 13:40
  • 更新日時 : 2022/05/27 13:49
  • 印刷

質問 後期高齢者医療保険料率の変更について知りたい。

回答

保険料は、被保険者が平等に負担する「均等割額」と所得に応じて決まる「所得割額」の合計額となります。
「均等割額」と「所得割率」は、医療給付費等の見込みに基づいて、鳥取県後期高齢者医療広域連合で2年ごとに見直しています。
年々一人当たりの医療給付費が増加しており、また令和4年度以降、被保険者数の増加が見込まれるなど、今後、医療給付費の増加が避けられない状況が予測されるため、保険料率を改定しました。
 
           令和4・5年度      令和2・3年度
 均等割額      47,436円   ←    42,480円
 所得割率         9.10%  ←     8.07%
 賦課限度額       66万円   ←      64万円
 
令和4年度の保険料については、こちらをご覧ください。
https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1649231293070/index.html
 
【お問合せ先】
福祉部
保険年金課
長寿医療係
電話番号:0857-30-8225
Eメール:hoken@city.tottori.lg.jp

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?