• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問(FAQ)とその回答

このページの使い方

『 後期高齢者医療 』 内のFAQ

59件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 質問 後期高齢者医療基準収入額適用申請とは何ですか?

    医療機関等を受診する際の自己負担割合の判定で、所得による判定で3割となるが収入による判定で2割か1割に変わる見込みの方が申請するものです。 【以下のいずれかの場合、申請により変更となります】 ・同じ世帯に後期高齢者医療被保険者が1人の場合、被保険者の収入額が383万円未満 ・同じ世帯に後... 詳細表示

    • No:13922
    • 公開日時:2022/10/01 00:00
  • 質問 後期高齢者医療制度の加入手続きはどうしたらよいですか?

    後期高齢者医療制度は75歳以上の方全員と、一定の障がいがあり鳥取県後期高齢者医療広域連合が認定した65歳以上75歳未満の方が加入する医療制度です。 75歳になられる方は加入手続きが不要で、誕生月の前月までに被保険者証(保険証)を郵送します。 また、一定の障がいがある人で、後期高齢者医療制度への加入を希... 詳細表示

    • No:2470
    • 公開日時:2022/10/01 00:00
  • 質問 後期高齢者医療被保険者証(保険証)をなくした。再発行するためにはどう...

    再交付申請が必要です。 ≪窓口で申請する場合≫ 【申請に必要なもの】 ・被保険者の本人確認ができるもの(官公署から発行・発給されたもの)  顔写真付きであれば1点(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)  顔写真付きでなければ2点(介護保険証、年金手帳など) ・被保険... 詳細表示

    • No:2464
    • 公開日時:2019/08/22 07:46
    • 更新日時:2022/08/30 15:02
  • 質問 後期高齢者医療保険料はいつ頃どうやって払いますか?

    保険料の納付方法は、原則として年金から天引きされます。4月から翌年3月までの年額保険料額は、年6回(4月、6月、8月、10月、12月、2月)に分けて年金天引き(特別徴収)でお支払いいただきます。 また、年金天引きの対象となる人は、介護保険料が天引きされている年金額が年額18万円以上で、後期高齢者... 詳細表示

    • No:13903
    • 公開日時:2022/10/01 00:00
  • 質問 後期高齢者の医療機関窓口での自己負担割合はどうなりますか?

    自己負担割合(一部負担金の割合)は、同じ世帯の後期高齢被保険者全員の前年の所得により決まる「住民税課税所得(住民税が課税される所得)」等を用いて世帯ごとに判定します。 詳しくは、こちらをご覧ください。 「後期高齢者医療 自己負担割合と所得区分について」 https://www.city.to... 詳細表示

    • No:13920
    • 公開日時:2022/10/01 00:00
    • 更新日時:2022/10/03 10:23
  • 質問 後期高齢者医療保険料の計算方法と納付方法はどうなっていますか?

    保険料は、被保険者が平等に負担する「均等割額」と所得に応じて決まる「所得割額」の合計額となります。 均等割額と所得割率は、鳥取県後期高齢者医療広域連合で2年ごとに決められており、低所得世帯等の場合は、保険料が軽減されます。 また、保険料の納付方法は、原則として年金から天引きされますが、希望により、口座振替... 詳細表示

    • No:2469
    • 公開日時:2022/10/01 00:00
  • 質問 後期高齢者医療被保険者証(保険証)の更新はどのように行うのか。

    被保険者証の有効期限は毎年7月31日までです。新しい被保険者証は7月半ば~下旬までに簡易書留で郵送します。 ※手続きは必要ありません。(ただし、前年度の保険料に未納が残っている方は郵送できない場合があります。) 令和4年度は10月に制度改正があるため、2回、更新を行います。 1回目:有効... 詳細表示

    • No:2463
    • 公開日時:2019/08/22 07:46
    • 更新日時:2022/05/27 12:51
  • 質問 後期高齢者医療保険に加入しており、補装具(コルセット、弾性着衣など)...

    医師が必要と認めた補装具代を全額支払ったときは、申請により自己負担分を除いた額が支給されます。 ※請求期限については、領収日の翌日から2年間です。 【申請に必要なもの】 ・後期高齢者医療被保険者証(ピンク色) ・医師の診断書(※弾性着衣の場合は、指示書が必要) ・装具装着証明書 ・... 詳細表示

    • No:2454
    • 公開日時:2019/08/22 07:46
    • 更新日時:2022/02/12 18:16
  • 質問 後期高齢者医療保険に加入しており、医療機関等の窓口で支払う自己負担割...

    自己負担割合(一部負担金の割合)は、同じ世帯の後期高齢被保険者全員の前年の所得により決まる「住民税課税所得(住民税が課税される所得)」等を用いて世帯ごとに判定します。 住民税課税所得が145万円以上ある後期高齢被保険者やその被保険者と同じ世帯にいる後期高齢被保険者の自己負担割合は、3割(現役並み所得者)とな... 詳細表示

    • No:2434
    • 公開日時:2022/10/01 00:00
  • 質問 後期高齢者の3割の限度額適用認定証の更新はどのように行うのか。

    現在、「限度額適用認定証」をお持ちの方で、次回判定時(6月~7月)も現役並み所得者「Ⅰ」「Ⅱ」の区分であると確認できる方は、新しい限度額認定証を7月半ば~下旬に被保険者証と一緒にお送りします。 ※判定は、前年の所得により決まる「住民税課税所得(住民税が課税される所得)」により行います。 ※前年... 詳細表示

    • No:2428
    • 公開日時:2022/10/01 00:00

59件中 1 - 10 件を表示