• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2197
  • 公開日時 : 2019/08/21 21:07
  • 更新日時 : 2022/05/18 09:36
  • 印刷

質問 私は、妻の死亡に伴い、生命保険会社から保険金の支払いを受けました。何の所得になりますか。 なお、保険料の支払者、保険金の受取人とも私です。

回答

あなたの場合は、「一時所得」になります。課税される一時所得の計算方法は、次のとおりです。
課税される一時所得=(保険金ー支払保険料ー50万円)×1/2
なお、保険金を受け取る場合、その保険金が死亡によるものか、満期によるものか、また、保険料の支払者が誰であるかで、その課税方法が異なります。
これを夫婦の関係で見てみると、次のようになります。
ケース1
保険料支払者;夫 被保険者;夫 受取人;夫 事由;満期 ⇒ 夫の一時所得
ケース2
保険料支払者;夫 被保険者;夫 受取人;妻 事由;満期 ⇒ 妻に贈与税
ケース3
保険料支払者;夫 被保険者;夫 受取人;妻 事由;夫の死亡 ⇒ 妻に相続税
ケース4
保険料支払者;夫 被保険者;妻 受取人;夫 事由;満期 ⇒ 夫の一時所得
ケース5
保険料支払者;夫 被保険者;妻 受取人;夫 事由;妻の死亡 ⇒ 夫の一時所得
 
【お問合せ先】
総務部税務・債権管理局
市民税課
市民税第一係
電話番号:0857-30-8147

FAQ(よくある質問とその回答)改善の参考とさせていただくため
~アンケートにご協力をお願いします~
Q:このFAQで、お調べになりたいことは解決しましたか?