• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ■作詞家・作曲家・演奏家 』 内のFAQ

24件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • ストリーム形式で45秒以内の配信であれば使用料がかからないと聞いたのですが

    ストリーム形式で45秒以内の配信すべてが使用料免除の試聴となるわけではありません。 情報料・広告料等収入がないサイトで、レコード製作者、実演家など著作隣接権者の方や、レコード販売事業者の方が販売促進のためにサンプルデータを掲載する場合、もしくは、有料で音楽配信をおこなう方が、販売するデータと同じデータの一部をサ... 詳細表示

    • No:182
    • 公開日時:2010/09/13 18:23
    • 更新日時:2021/01/29 16:14
  • 楽曲を編曲したり、歌詞を翻訳する場合も、JASRACの許諾が必要ですか?

    編曲や訳詞を行ってからJASRACの管理作品を利用する場合、JASRACへの許諾手続きの前に、作品を編曲・翻訳することについて、関係権利者(作曲者・作詞者・音楽出版者など)から同意を得ていただく必要があります。 著作権法では、編曲や翻訳について、「著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又... 詳細表示

    • No:72
    • 公開日時:2013/12/24 16:42
    • 更新日時:2021/01/27 16:43
  • 自分で作った替え歌の歌詞をホームページに掲載したいのですが

    著作者には、自分が生み出した作品がそのままの形であることを守る権利があります。これは著作者人格権のひとつで、著作者本人だけが持っている権利です。替え歌を掲載したい場合は、まず著作者本人の了承を得なければなりません。もし了承を得られたら、原曲の権利関係に基づいて著作権の手続きをしていただくこととなります。 詳細表示

    • No:124
    • 公開日時:2010/09/13 18:24
    • 更新日時:2021/02/19 15:21
  • 個人で音楽教室を開いています。生徒の教材用であれば、楽譜をコピーしても大丈夫ですか。

    いいえ、音楽教室の場合、無断ではコピーできません。 著作権法には、教育機関で行われる授業に用いるためであれば、担任の先生と生徒に限って、コピーできるという定めがあります。ただし、ここでいう教育機関は、営利を目的とするものが除かれます(著作権法第35条1項)。 個人や企業などが業務として行う音楽教室では... 詳細表示

    • No:455
    • 公開日時:2016/12/15 14:38
    • 更新日時:2021/01/26 17:51
  • JASRACに支払われた使用料は、どこに行くのですか。

    JASRACにお支払いいただいた使用料は、年に4回、定期的に利用実績をもとに使用料分配計算を行った上、作詞者・作曲者・音楽出版者などの著作権者に作品毎の利用明細を付して、分配しています。 使用料を分配する際に、JASRACは管理手数料を控除し、業務運営のための経費としており、年度ごとの運営費に余剰金(収支差... 詳細表示

    • No:480
    • 公開日時:2018/02/06 17:21
    • 更新日時:2021/01/28 17:52
  • 作品データに出てくる「出版者」とは何ですか。

    「出版者」とは、作詞者や作曲者などから楽曲の著作権を譲り受けて著作権者となり、その楽曲の利用開発などを行う「音楽出版者(Music Publisher)」のことを指します。 音楽出版者は、作品単位で著作権を譲り受け、その作品の利用開発(プロモート)や契約などの各種事務にあたるとともに、JASRACから分配さ... 詳細表示

    • No:293
    • 公開日時:2015/08/28 14:33
    • 更新日時:2021/01/27 18:08
  • 音楽著作権は、その曲を歌っているアーティスト(実演家)のものですか。

    音楽の著作権は、作詞や作曲など創作をした人に発生します。つまり、そのアーティストが自分で詞や曲を創作した作品であれば、そのアーティストに著作権が発生することになります。 一方、アーティスト以外の方が創作した作品は、作詞者・作曲者などの創作者に音楽著作権が発生します。 JASRACが管理する音楽作品... 詳細表示

    • No:342
    • 公開日時:2016/01/28 14:45
    • 更新日時:2022/02/22 15:35
  • JASRACはどんな事業をしている団体なのですか。

    JASRAC※1(一般社団法人 日本音楽著作権協会)は、作詞・作曲者、音楽出版者など音楽の著作権者※2に代わって音楽を利用する方に利用を許諾して、使用料をいったん受け取り、その使用料を著作権者に届ける事業をしている団体です。 JASRACのような団体があることで、音楽を利用される方が自ら著作権者を探し出... 詳細表示

    • No:476
    • 公開日時:2018/02/06 15:30
    • 更新日時:2021/01/28 17:58
  • 歌を自作したのですが、JASRACに登録しないと著作権は発生しないのでしょうか。

    いいえ。著作権は、著作物を創作すると同時に、その著作者に発生します。どこかに登録しないと著作権が認められないということはありません。 著作権法は、第51条1項において、創作と同時にその著作者に著作権が発生すること、第17条2項において、著作権の享有にいかなる方式の履行も要しないことを定めています... 詳細表示

    • No:283
    • 公開日時:2015/08/12 11:12
    • 更新日時:2021/01/27 18:05
  • 自分の知っている作曲家の曲を使いたいのですが、自分で話をして使用料を決めていいですか?

    まず、その楽曲の著作権の管理が、第三者に委託されておらず、作曲者の自己管理となっているかを、作曲家ご本人、もしくはJASRACの作品データベース検索サービスJ-WID(ジェイ・ウィッド)などでご確認ください。 楽曲によっては、音楽出版者やJASRACなどの管理団体に、著作権の管理を委託されていることがあ... 詳細表示

    • No:78
    • 公開日時:2015/08/07 18:00
    • 更新日時:2022/02/22 15:18

24件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ