株式会社リッチェル
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 554
  • 公開日時 : 2020/01/06 11:03
  • 更新日時 : 2020/02/21 15:51
  • 印刷

離乳食シリコーンスチーマーでおかゆを作ると焦げるのですが。

回答

・ご飯から作る場合

 

(1)1次加熱は500Wなら約5分、600Wなら約4分です。

2次加熱は解凍または200Wで約6分(150Wなら約7分)です。

電子レンジの自動ボタンなどは使わず、手動で設定してください。

 

(2)ご飯を入れすぎていませんか。

例…10倍がゆを100グラム作る場合のご飯の量は付属のスプーン山盛り2杯(約22グラム)です。

 

(スプーン1杯約11グラム。炊きたて・冷やご飯など、ご飯の状態やお米の品種によって多少異なります)

スプーン一杯山盛り

 

(3)水の量は合っていますか。

例…10倍がゆを100グラム作る場合の水の量は本体の目盛り線中までです。

 

(本体内側の長さ約2cmの線が目盛り線です)

   

 

 

(4)水を入れたあと、ご飯をバラバラになるまでほぐしていますか。ご飯のかたまりが残ったまま加熱すると焦げやすくなります。

少しずつ水を入れ、ほぐしてください。

 

 

 

・お米から作る場合

 

(1)1次加熱は500Wなら約6分、600Wなら約5分です。

2次加熱は解凍または200Wで約12分(150Wでも同じ)です。

電子レンジの自動ボタンなどは使わず、手動で設定してください。

 

(2)お米を入れすぎていませんか。

例…10倍がゆを160グラム作る場合のお米の量は付属のスプーンすり切り2杯(約18グラム)です。

 

(3)水の量は合っていますか。

例…10倍がゆを160グラム作る場合の水の量は本体の目盛り線上までです。

 

(本体内側の長さ約2cmの線が目盛り線です)

アンケート:ご意見をお聞かせください