• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問(FAQ)とその回答

このページの使い方

『 消費生活 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 質問 多重債務に陥って困っている。

    多重債務の債務整理の方法として、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産などの方法があります。どの方法を選択するかについては、収入や財産、債務総額など総合的に判断します。弁護士などの専門家に相談しましょう。専門家に相談する前にどこかに相談したい場合は、鳥取市消費生活センターにご相談ください。 【お問合... 詳細表示

    • No:2110
    • 公開日時:2019/08/21 20:22
    • 更新日時:2020/09/24 15:30
    • カテゴリー: 多重債務
  • 質問 訪問販売、通信販売、インターネットトラブル、多重債務などの消費生活に...

    市民の方の消費生活相談は、鳥取市消費生活センターで受け付けています(予約不要)。 ・受付時間・・・平日 8時30分~17時15分(土、日、祝日、年末年始を除く) ・対象・・・鳥取市内にお住まいの方が対象です。 土日祝日は消費者ホットライン(電話番号188(局番なし))に電話すると、県や国... 詳細表示

    • No:2109
    • 公開日時:2019/08/21 20:21
    • 更新日時:2020/09/24 15:30
    • カテゴリー: その他
  • 質問 消費生活センターはどんな窓口ですか。

    鳥取市消費生活センターは、市民からの ・商品を買ったり、サービスの提供など、消費者の立場である市民の契約トラブル ・悪質商法に関すること ・訪問販売、電話勧誘販売、マルチ商法などによる契約トラブル ・多重債務 ・架空、不当請求に関すること ・製品事故に関すること などの消費生活トラブルに関する相... 詳細表示

    • No:2108
    • 公開日時:2019/08/21 20:20
    • 更新日時:2020/09/24 15:30
    • カテゴリー: その他
  • 質問 クーリング・オフはいつまででも可能なのですか?

    クーリング・オフ期間は、契約の種類によって認められる日数が異なります。クーリング・オフ期間を過ぎると、原則、クーリング・オフをすることはできません。 ただし、事業者が嘘を言ったり脅かしたりしてクーリング・オフを妨害したために、消費者が誤認または困惑してクーリング・オフをしなかった場合などのときは、期間経過後もク... 詳細表示

  • 質問 クーリング・オフ制度とはなんですか?

    訪問販売など特定の取引について、契約をした後でも冷静に考え直す時間を与え、一定の期間内であれば解約理由や一切の経済的負担もなく、契約を解除できる制度のことです。クーリング・オフ期間は、契約の種類によって認められる日数が異なります。クーリング・オフ期間を過ぎますと、原則、クーリング・オフをすることはできません。ご不... 詳細表示

  • 質問 架空請求・不当請求って何ですか?

    架空請求とは、ハガキや電話、メールなどで、身に覚えのないアダルト番組や出会い系サイト、その他未納料金と称して高額な料金を請求することです。 不当請求とは、パソコンや携帯電話、スマートフォンにサイトの利用を勧誘するメールを送りつけ、受取人がメールを開いたり特定のサイトにアクセスしただけで、あたかも利用契約が成... 詳細表示

6件中 1 - 6 件を表示