• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問(FAQ)とその回答

このページの使い方

『 農業・林業・水産業 』 内のFAQ

56件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 質問 田・畑に野生動物(イノシシ、シカ、タヌキ等)が死んでいるのですが、ど...

    田・畑の所有者の方で処分していただくことになりますので、土中に埋めるか燃えるゴミとして出してください。 田・畑以外の場所で死んでいる場合は、管理者にご連絡してください。 (農道【市所有】(農村整備課)、市道(道路課)、公園、河川(都市環境課) (農道【個人所有】)所有者の方で処分してください。 (... 詳細表示

    • No:807
    • 公開日時:2019/08/21 12:08
    • 更新日時:2021/06/11 11:27
  • 質問 耕作証明はどうすればもらえるのですか。

    申請書については、農業委員会事務局、または、各総合支所産業建設課で用意しています。所定の申請書に申請者の住所・氏名、耕作者が同一世帯で別にいる場合の氏名を記入し、使用目的等を記入して、農業委員会事務局、または、各総合支所産業建設課に提出してください。 後日、農家基本台帳を確認し、証明書を交付します。 ※農... 詳細表示

    • No:1081
    • 公開日時:2019/08/21 14:37
    • 更新日時:2022/02/09 12:28
  • 質問 船員手帳の書換はいつからできますか

    船員手帳の書換えは、有効期間満了日の1年前から申請できます。但し、有効期間の満了後1ヶ月を超えてしまった場合、船員手帳の書換えはできません。この場合、新交付の申請が必要となります。 ・申請書の書式 国土交通省中国運輸局ホームページ:https://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/... 詳細表示

    • No:1496
    • 公開日時:2019/08/21 16:35
    • 更新日時:2020/12/08 11:51
  • 質問 現況が山林になっているので地目を「畑」から「山林」に変えたいのですが...

    農業委員会が発行する「非農地証明書」により、地目を変更することができます。 なお、非農地証明書を交付できるものは、次に掲げるいずれかに該当する土地です。 証明基準 (1)非農地化の原因が人為的なものである場合には、20年間以上引き 続き非農地である土地又は農地法の転用制限の例外に該当する理由により非農地化... 詳細表示

    • No:982
    • 公開日時:2019/08/21 14:08
    • 更新日時:2020/09/22 14:18
  • 質問 狩猟期間はいつから、いつまでですか。

    ・通常、11月15日から2月15日までですが、鳥取県では、イノシシ、シカについては、11月1日から2月末日までとなっています。 有害鳥獣捕獲は、周年行っています。詳細については、農政企画課へお問い合わせください。 【お問合せ先】 農林水産部 農政企画課 鳥獣対策係 電話番号:0857-... 詳細表示

    • No:833
    • 公開日時:2019/08/21 12:23
    • 更新日時:2020/09/22 13:05
  • 質問 ハト・カラスが巣を作って困っているのですが?

    巣のある場所の所有者または管理者で除去するのが原則です。すでに卵やヒナがいるときは鳥獣保護法により除去することができませんが、農作物の被害や生活環境に被害がある場合は、捕獲許可をとって除去することが可能です。 緊急を要しないのであれば、巣立ってから除去を行ってください。 【お問合せ先】 ... 詳細表示

    • No:858
    • 公開日時:2019/08/21 12:38
    • 更新日時:2020/09/22 13:15
  • 質問 野鳥を捕獲することはできますか?

    野鳥を捕獲することは鳥獣保護法(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律)により原則として禁止されています。 【お問合せ先】 農林水産部 農政企画課 鳥獣対策係 電話番号:0857-30-8303 Eメール:nousui@city.tottori.lg.jp 詳細表示

    • No:854
    • 公開日時:2019/08/21 12:36
    • 更新日時:2020/09/22 13:13
  • 質問 イノシシ対策の補助金について教えてください。

    イノシシの被害対策については、金網(ワイヤーメッシュ)、電気柵などの侵入防止柵の設置に係る資材費に対して、市が標準経費の3分の2を助成しています。 事業の採択は、申し込みのあった年度の次年度以降に実施する事業であることとともに、集団で被害対策を進めることが効果的であることから、複数の農家で組織する被害対策協議会... 詳細表示

    • No:880
    • 公開日時:2019/08/21 12:52
    • 更新日時:2020/09/22 13:44
  • 質問 農地を借りたいのですが、手続きはどうすればいいですか。

    農地を借りるためには、農業委員会等の許可を得て借りる方法(農地法第3条許可)と、農業委員会に申し出て借りる方法(利用権設定申出)があります。 農地法では、 1 農業に従事する方で年間150日以上従事される方。 2 地域によって異なりますが、借りようとする農地と現在耕作されている農地の面積の合... 詳細表示

    • No:1037
    • 公開日時:2019/08/21 14:24
    • 更新日時:2021/01/07 11:47
  • 質問 鳥獣(シカ、イノシシ、タヌキ、カラス等)による農業被害や生活環境被害...

    ・鳥獣(シカ、イノシシ、タヌキ、カラス等)による農業被害や生活環境被害の対策については、捕獲や追い払い・侵入防止対策につきまして、農政企画課鳥獣対策係、各総合支所産業建設課へご相談ください。 〇農政企画課鳥獣対策係 ◯国府総合支所産業建設課 ◯福部総合支所産業建設課 ◯河原総合支所産業建設課 ◯用瀬総合... 詳細表示

    • No:836
    • 公開日時:2019/08/21 12:26
    • 更新日時:2022/09/02 12:08

56件中 1 - 10 件を表示